初心者サラリーマンでも一棟マンションで失敗しないためには?

初心者サラリーマンでも一棟マンションで失敗しないためには? 一棟マンションを購入するときは,正直,恐ろしいです。色々なリスクを考えるとなかなか購入には踏み切れません。
さまざまなリスクを考慮する必要があるのですが,不動産投資の初心者が見落としがちな2つのポイントを説明します。

1.融資を受ける銀行の選択
一棟マンションの購入では,多くの場合,銀行等の金融機関から融資を受けることになるでしょう。融資金額は億を超える場合も多く,金利は少しでも安くする必要があります。
銀行選びは初心者には非常にハードルが高いです,不動産会社に融資を受ける銀行の選択まで丸投げするのはおすすめできません。銀行の金利は各銀行によって大きく異なります。
また,同じ銀行でも,支店ごとによって異なります。
仮に,十分な担保を提供できるのであれば,多くの場合,強気の金利交渉も可能です。その際のコツは,事業計画を書面化して交渉することです。
不動産投資の全くの初心者には難しいですが,前年度の確定申告書は交渉の有力な材料になります。

2.運用面-ごみ処理と自転車置場
不動産投資は長期にわたる投資です。一棟マンションの場合,特に注意してほしいのは,マンション住民の出すごみ処理と自転車置場のことです。
ごみ処理は,多くの場合,産廃業者に依頼することとなると思いますが,業者選択には十分注意が必要です。
また,自転車置場をきちんと考えておかないと,新規入居者募集の際にマイナスポイントになる可能性も高いです。

一棟マンション投資が人気の理由

一棟マンション投資が人気の理由 不動産投資は小規模で行う方法もありますが、一棟マンションを使ったやり方も人気です。この方法が評価されているのは利益を得やすく、効率の良い投資が可能だからです。
不動産投資手は建物の一つの部屋を選び、そこを購入して貸す方法もあります。しかしそういうやり方だと建物の状態や、建てられている場所の影響を受けてしまいます。
一棟マンションの良さは建物自体を、自分で選び建てる事ができる点です。この投資ならば不動産をどうするか、大半のことを決められるため投資プランを立てやすいです。
他の点でも一棟マンションは人気があって、それは高い利益を得られる事です。
建物の一つの部屋を借りるだけの方法では、実はそれほど大きな利益にはなりません。生活費を得られるほどの金額にはなりづらいため、問題点もあります。
それに比べると一棟マンションは、大きな利益を得やすくメリットが大きいです。マンションを使った投資には色々ありますが、この投資方法は高く評価されています。